バルカン半島(7)ソフィアからオフリドの行き方

リラの僧院を見て、ソフィアをプチ観光した私が次に目指したのは、オフリドです。
ソフィア・リラの僧院編はこちら

そんなわけで、この記事ではブルガリアの首都ソフィアから、どのようにオフリドまで1日でたどり着けるのかをご紹介します。

ソフィア(ブルガリア)→オフリド(マケドニア)のルート

ブルガリアからマケドニアに入る場合、スコピエにお泊まりする人も多いでしょう。でも私はマケドニアではオフリドでゆっくりしたかったので、1日でオフリドまで移動しました。
オフリドまで直通の夜行バスがあるとかないとか囁かれていますが、日中オフリドに着きたければ、早起きして頑張りましょう!

私はこのルートを以下のように駆け抜けました。
ソフィア→スコピエ Kaleiaバス(午前7:00発・午前11:30頃着)
スコピエ→オフリド バス(午後13:00発・午後16:00頃着)

ソフィア→スコピエの行き方

ソフィアからスコピエは、朝7時の便があります。
ソフィアのバスターミナルは、どこでチケットが買えるのかすごくわかりづらいのですが(キリル文字しか書いてないし)、電光掲示板で「スコピエ」を意味するキリル文字を見つけました。
そしたら「Kaleia」という会社がこの路線を走っていることがわかったので、Kaleiaのブースに行き、チケットを購入。朝7時の便なので、ソフィアに着いた日に予約しておきました。
ちなみにMATNYという会社もこの路線を走っているようですが、一番早い便が9時半の模様。そしてバスターミナルの中にチケット売り場なく、外にあるっぽいです

ソフィアのバスターミナルはこんな感じ。そんな広くないので迷うこともないでしょう。

ただチケットも全部キリル文字で書いてあるので、どれがプラットホーム番号で、どれがシート番号かわからないと思います。
私のときは、チケット購入時にプラットホーム番号とシート番号を教えてくれました。

スコピエ→オフリドの行き方

スコピエまで着いてしまえばこっちのもんです。なぜなら、オフリド行きは1時間に1便はあるからです。いくつかのバス会社がこの路線を運行していますが、スコピエではあまりバス会社のことは関係なかったです。
オフリド行きならどの会社のものでもこのチケット売り場で買えてしまうから!

真ん中がインフォメーションで、その左が両替。あとは全部チケット売場です。どのチケット売場に行ってもオフリド行きが買えます。
後々向かうプリズレン行きもここで買えたから、スコピエから出てるバスならどれでも買えるのかなー?インフォメーションに聞くと教えてくれます。

ちなみにブルガリアでは英語が話せる人が少ないからなのか、対応があんまりよくなかったのですが、スコピエの人は割とみんな丁寧に対応してくれました。
後々そもそもマケドニアの人が優しいことに気づくのであった。

そんなわけで、ソフィアからのバスが遅れて到着しても、オフリド行きはたくさんあるから大丈夫!宿に16時過ぎには着いて、ゆっくりできてよかったです。

スコピエのバスターミナル周辺

オフリド行きのバスまでちょこっと時間があったので、バスターミナル周辺をうろついてみました。特に何かあるってわけではないけど・・・

ロンドンのダブルデッカーが走ってる!!!
イギリスさん、マケドニアさんにバスをあげたのかなー?
真似っこしただけかな?とも思ったのですが、スコピエはこのダブルデッカーがたくさん走ってて、しかも内装もロンドンのものと一緒だったから、多分中古を買ったんじゃないかと。
下関でも走ってるの見たことあるけど、ロンドンじゃないとこでダブルデッカーが走ってるの、なんだか不思議な気がします。

次回はオフリド編だよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です