バルカン半島(2)ルーマニア・シギショアラ

シビウの次に来たのはシギショアラ。
シビウ編は下記をどうぞ。

本当にどこを見ても可愛い街でテンションが上がりました。ルーマニアのポテンシャルすごい。
そんなシギショアラの街並みや宿などについてご紹介します。
ちなみにシギショアラは鉄道駅から中心街まで歩いて20分くらい。街並みが可愛いので、特に苦なく歩けるけど、荷物が多いならタクシーがいいかと思います。

シギショアラの街並み

シギショアラは本当にどこを歩いても、すごく可愛い街並みが続いてて、街歩きが楽しいところでした。フォトジェニックな街並みが続くシギショアラ。どこを撮ってもなんだか可愛い。

上の方から見たシギショアラパノラマショット。

興味ないから忘れてたけど、ドラキュラ関係のものもありましたよ。

シギショアラのごはん

シギショアラには2泊しましたが、その2泊の間に外食をしたのは1回だけです。
ルーマニア料理、重くて疲れてしまって・・・。ごはんを食べたのは
「Gasthaus Alte Post」
元々郵便局の建物だったとか?味は美味しかったしサービスもよかったけど、とにかくルーマニア料理重い。

お店の雰囲気はよい。

これは豆と豚の煮込み。

友達が頼んだルーマニアセット。牛肉スープにロールキャベツ。スイーツ。

こんなん書いてあったよ。「お金で幸福は買えないけど、ビール買える」みたいな。

 

シギショアラの宿

シギショアラの宿は、部屋からも観光気分が味わえるように、景色の良い宿を選びました。「Cosbuc Residence 」というゲストハウス。
部屋からこんな景色が見れます。

鳥がいた。

可愛い犬もいた。

こんな共有リビングがあったり。ここにおいてあるコーヒーと紅茶は飲み放題。

水回りとかちょっと水はけが悪かったけど、清潔にしてあったし、なにより景色が良すぎて、部屋の中から観光気分だったのはすごく得点高い!
これでツインルーム2泊11,000円くらいでした。1人1泊あたり2,800円。

シギショアラの次の目的地

2泊したシギショアラの次はブラショフに向かいました。
シギショアラーブラショフ間は結構バスが出ているので、今度はバスで。電車より早いし、可愛い街や村を至近距離で見ながらのバス移動となります。

バスは鉄道駅のすぐ横にあるバスターミナルに行くと時刻表があります。時刻表は結構頻繁に変わるので、CDIのウェブサイトで確認してみましょう。ルーマニア語だけど、翻訳で英語に変えれば理解できます。
私はシギショアラ午前8:30の便に乗り、10:30にブラショフに着きました。

料金は乗り込んだときに運転手さんに払います。座席はそう広くないけど、快適でした。

シギショアラで使ったお金

シギショアラで使ったお金を1レウ=30円くらい換算で円でご紹介します。
ルーマニアは2人旅なので、1人あたり換算。2泊3日分です。

宿泊料:1人あたり5,600円
飲食:1人あたり3,700円(外食・スーパーでの食料)
バスターミナルまでのタクシー:1人あたり110円
ブラショフまでのバス代:840円

合計:10,250円
総合計:15,250円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です