バルカン半島(3)ルーマニア・ブラショフ

シギショアラの次に来たのはブラショフ。
シギショアラ編は下記をどうぞ。

ブラショフは短期滞在でしたが、そんなに好みではなかったです。ロープウェイで登った先がめちゃくちゃ怖くてびっくり。
そしてここでこの旅で初めて、優しいルーマニア料理に巡り合うのであった。

ブラショフの街並み

ブラショフの街並みは、シビウやシギショアラを都会にしたような感じでした。
街並みどうこうよりも、シギショアラまでの平和な感じがなくなり、物乞いがいたり電車のチケットカウンターの人の感じが超悪かったりなんだかな・・・
シビウやシギショアラが人が良すぎたんだきっと。

黒の教会。

ロープウェイに登ったさきから見たブラショフ。

あんまり写真撮ってなく・・・。

ブラショフのごはん

ブラショフに着いた時、私も友人も胃が疲れていたので、何かシンプルなパスタ食べたいねということになり、ランチはパスタを食べに行きました。
歩いてて見つけた可愛いレストランCASA Hirscher 

食べたのはトマトソースのシーフードパスタと、すごくシンプルなペペロンチーノ。
疲れた胃に嬉しい控えめ量でした。でもドリンク込み1人あたり70レイ(約2,100円)とちょっとお高め。

 

昼にパスタを食べて胃が復活した私たち。ルーマニア料理を食べるのはこれが最後なので、夜はホテルの目の前にあったレストランにご飯を食べにいきました。
これが大正解!やっとそれほど重くなくおいしいルーマニア料理に巡り会えた!
それがBrasoviaというお店。

ここは並んでる料理から、好きなものを指差し注文できます。
私が言った時は、ごきげんなマダムがあれこれ簡単な英語で説明してくれました。
私が頼んだのは、牛の臓物スープにキャベツ、そして鶏の足。

このスープが特に美味しかったです。
友達は魚肉団子とナスのペーストとトマトスープ。どれもこれも優しくおいしく、大満足でした。
ちなみに写真に写ってるご飯+飲み物で、25レイ。750円くらい。結構安い。

ブラショフの宿

ブラショフで泊まった宿は、Drachenhaus Urban Village
こんなコテージがあったりする宿。共有トイレやラウンジも綺麗です。

でも私たちが泊まったのは、こちらのツインルーム。これで、1泊5,700円くらいでした。クレジットカードで前払いしたので、現地通貨での正確な額がわからず・・・。

すっごく綺麗で、バスルームも使いやすく素敵でした。おすすめ!

ブラショフの次の目的地

ブラショフの次はブカレストを経由してブルガリアのソフィアです。
そもそもシギショアラからどうしても1日でソフィアに辿りつけないので、1泊することにしたブラショフでした。

ブラショフーソフィア間は、下記ルートで行ってます。
ブラショフ→ブカレスト 電車(午前4時51分発・午前7時39分着)
ブカレスト→ソフィア バス(午前10時発・午後17時着)←結果1時間半くらい遅れた

ブラショフで使ったお金

ブラショフで使ったお金を1レウ=30円くらい換算で円でご紹介します。
ルーマニアは2人旅なので、1人あたり換算。

宿泊料:1人あたり2,800円
飲食:1人あたり2,850円(外食2回)
買い物:1,000円(お菓子や食料)
ロープウェイ:540円
駅ーホテル間タクシー往復:1人あたり450円
ブカレストまでの電車代:860円
ソフィアまでのバス代:2,200円

合計:10,700円
総合計:25,950円

移動が多いこともあり、完全なる予算オーバーを起こしてます。
ブルガリアまでは友達と一緒だけど、今後は節約しなきゃと思うのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です