バルカン半島(12)プリズレンからティラナの行き方

久々の更新になっちゃった・・・
今回は旅行者にとってはちょっとわかりづらいプリズレンからティラナの行き方をご紹介します。
プリズレンの記事はこちらをどうぞ。

プリズレンーティラナ間はバスが頻発しています。午後3時くらいまでは本数も多い!しかし、バスがどこに来るかは非常にわかりづらく、私は不思議体験をすることに・・・

プリズレンからティラナのルート

直行バスがあります。・・・が時刻表通りに来ることはあまりなく、また本当にプリズレンに来るかも曖昧です。すごいでしょ。
なので、余裕を持った行動を!ホステルでさえ「沢山バスある」という程度でよくわかっていません。
不安な人は、プリズレンのバスターミナルにある旅行会社でチケット買った方が良いかと。バス会社は限られますが、その方が不安が少ないと思います。

私はホステルで教わった方法で調べて、15時台のバスでティラナに向かうことに・・・

プリズレン→ティラナの行き方・実体験版

時間よりだいぶ早くバスターミナルに着くと、あるカフェの前に人が集まっていました。そこを通ると、みんな私と同じティラナ行きのバスを待っているとのこと。
しかし時間になっても全然バスが来る様子がありません。そして1人の英語が話せるアルバニア人が言いました。
「なんかこのバスはここには来なくて、プリシュティナ(コソボ首都)から出てるみたい。プリズレンの近くの高速道路に止まるんだって。だから自分は相乗りして車でティラナに向かうよ。15ユーロだけど、どう?(バスは10ユーロ)」

相乗りがどうこうの前に、時刻表にもバス書いてあるのに来ないってどういうこと??

一般人の言うことは信用できないので、近くのカフェに行って聞いてみました。そしてバス会社に電話してくれるスタッフ。
結果、そのバスが高速道路で人をピックアップしてるのは本当でした。
「そこまで車で連れてってあげるから、あと30分くらいカフェで待ってるといいよー。バス会社とは話したから料金は要らない。」
とのこと。

なんかそんなテキトーな感じあり得るの?って不思議だったけど、コソボ・アルバニアはこんな感じです。テキトー感半端ない。バスの座席も決まってることないから、気をつけてね。

結果、カフェのスタッフが同じバスに乗る人数人を高速道路付近の停留所まで送ってくれました。そして無事ティラナへ・・・。着いたのは19時くらいでした。夏は明るいからありがたい。

プリズレン→ティラナのバスに乗る人へアドバイス

上記の実体験のように、このルートはネットの時刻表情報が割とあてになりません。
確かな情報はどこで得られるか?それは下記の方法です。

  • バスターミナル付近にある旅行会社
  • Metropolというバス会社(ターミナル発)
  • ターミナル付近にあるカフェ←HOT!!!

旅行会社はそこで取り扱っているバス会社の時間しか教えてくれない上、それ以外のバスはないと嘘をつかれました。なので良い印象はないです。
Metropolというバス会社がターミナル発なので、時間が合えばこのバスは安心かと。

でも一番信用できるのは、ターミナルの近くにあったカフェです。英語が話せる男の子がいます。
写真撮っておけばよかったけど、忘れてしまった。バスターミナルのある大きな道路沿いにあるカフェです。WiFiもあるよ。KOSOVARJA」という名前のカフェです。
探してみたら、ブログで紹介している方がいたのでリンクを貼っておきます。

というわけで、次からアルバニア編が始まるのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です